整備・調整

【半壊ママチャリの再生】第五回:細かい部品の交換・整備

半壊ママチャリ再生-第五回細かい部品の整備アイキャッチ画像

半壊ママチャリの再生企画、第5回は細かい部品の交換・整備です。

1回目に現状の観察、2~3回目に前後輪、4回目にハンドル周辺の変速機等レバーの整備を行ってきました。

大きな箇所はほとんど整備が終わりましたが、鍵やサドル(イス)など細かな部品の破損が残っています。

今回はこれら細かい部品を中心に修理、そして後ろカゴや防犯ネットの追加などを新たに行っていきます。

半壊ママチャリの再生―整備計画


第1回:現状の把握

  • 自転車の観察と整備の方向性の決定

第2回:前輪とその周辺

  • ハブダイナモホイールに交換
  • タイヤ交換
  • オートライト化

第3回:後輪とクランク周辺

  • タイヤ交換
  • 破損スポークの交換
  • 後輪ホイールのハブにグリスアップ
  • スプロケットの変更
  • ローラーブレーキのグリスアップ
  • ボトムブラケットの清掃
  • チェーンの交換
  • LEDテールランプの追加

第4回:ハンドル周辺

  • シフター、ワイヤーの交換
  • ブレーキレバーの交換
  • ブレーキインナーワイヤーの張替え
  • グリップの交換

第5回:その他 ←今回の記事はここ

  • サドルの交換
  • カギ(馬蹄錠)の交換
  • リアカゴの追加
  • 防犯ネットの追加

細かい部品の交換・整備

サドルの交換

劣化の酷い10年もののサドル

10年近く使用した初期装備のサドルです。色褪せるわ、裂けるわで酷い有様…(^^;)

汚さ全面アピールで防犯対策には一役買いますが(笑)少しでも雨が降ると大惨事です。一応ビニールをかけて対応しますが面倒極まりない。

 

ブリヂストン-コンフォートサドルSQ03

そんな訳で思い切って新しいサドルに交換です。ブリヂストン コンフォートサドル SQ03を購入しました。

以前、別の自転車で同じ製品を購入していたこともあって座り心地は折り紙つき。

 

スポーツ自転車のサドルと違ってふかふかしていて乗り心地が良いです。何より今までが酷すぎたというか…。細かいことを気にしないで気楽に乗れるようになったので、満足感が半端ない◎

ママチャリサドル交換アイキャッチ画像
破れた自転車サドル(椅子)の交換方法+α【ママチャリ】自転車を長年使用しているとサドル(椅子)の部分が裂けてくることがあります。対策方法としてカバーやビニール袋などをかけるなど様々な方法がありますが、実はサドルごと交換することも可能です。今回は自転車のサドル交換方法についてまとめました。...

カギ(馬蹄錠)の交換

NIKKO-NC106を取り付けた

劣化していた馬蹄錠を新しいものに交換しました。交換理由は施錠するときにつまむノブの折れ、カギ全体が錆付いていたことです。

新しく用意したのはNIKKO 頑丈ボディサークル錠 NC106で、以前のものと比べるとごつくて安心感があります。

NC106はディンプルキーを採用している

細かな部分ですが鍵がプレスキーからディンプルキーになりました。

セキュリティの向上はもちろんのこと、鍵の表裏がなくなり純粋に暗がりでも鍵が挿しやすくなった点が気に入っています◎

 

馬蹄錠交換アイキャッチ画像
自転車のリングロック(馬蹄錠)を交換【NIKKO NC106】ママチャリに多く装備されている馬蹄錠(リングロック)の交換方法についてです。長年使用していると錆付いてスムーズに開錠出来なかったり、部品が破損することがあります。馬蹄錠はドライバーさえあれば簡単に交換できるので挑戦してみる価値あり◎...

リアカゴの追加

リアカゴの増設

思いきって後ろのカゴ(ブリヂストン スタイリッシュ バスケット L)を追加装備してみました。容量31Lと大きめのサイズです。

取り付けはドライバー1本で簡単に出来ました◎

 

後ろカゴがなくてもリアキャリア+ロープで荷物をしばることもできます。ただ、ロープを忘れてしまうこともありますよね。そういうケースもあるので標準でカゴが備わっているとやっぱり便利と感じます。

リアカゴ追加アイキャッチ画像
自転車後ろカゴの取り付け方法と工夫【ママチャリなど】自転車にリアカゴを追加する方法です。ママチャリやシティサイクルと呼ばれる自転車は本体の頑丈さが売りです。その特性を活かすべくリアカゴを追加することにしました。作業自体はプラスドライバーがあれば誰でも簡単に取り付けることが出来ます。...

前カゴに防犯ネットを取り付ける

防犯用ネットの追加

前カゴに防犯ネット(OGK 自転車カゴ用飛び跳ね防止ネット TN-5)を追加しました。これで荷物の飛び跳ねやひったくりをある程度防ぐことができます。

後ろカゴにも取り付けることが可能ですよ。

 

防犯用ネットの防犯対策

この製品はクリップ部分をカゴに挟むだけの簡単な仕様です。ただ、それだけだとネットが盗られてしまうおそれがあったので、結束バンドで固定しました。

サイコン用の結束バンド(幅2.5mm)が細く、目立たないので気に入っています◎

ひと工夫で防犯ネット自体の防犯性能が上がるのであれば、するに越したことはないといった感じでしょうか。

自転車カゴ用防犯ネットアイキャッチ画像
自転車カゴ用ネットの防犯性能を強化【OGK TN-5】ママチャリ(シティサイクル)のカゴって便利ですよね。買い物荷物から私物を詰めたリュックや手提げ袋など何でも載せることが出来ます。 ...

まとめ

自転車のカゴ等細かい部品の追加-完成写真

以上、細かいママチャリ部品の交換・整備でした。

鍵本体を新しくしたことで鍵の出し入れがスムーズになりました。地味な改良とはいえ、乗る度に毎回操作する場所ですから、快適なのにこしたことはないですよね◎

今回の目玉は後ろカゴの追加でしょうか。これは買い物で大荷物化しやすい私からすると便利な改良でした。

それと後輪まわりの改良で内装三段後輪スプロケットを14Tから18Tに変更しています。最高速度を犠牲にして漕ぎ心地を軽くしたわけですが、この改良は後ろカゴの追加とも相性が良かったかなと思います。

というのも、私が重い荷物を載せて運転する想定でママチャリに求めるものって、速度より漕ぎ心地(軽さ)だからです。

荷物を運ぶときの漕ぎ心地が軽くなって凄く気に入っています◎

内装用スプロケット交換方法-アイキャッチ画像
内装用リアスプロケットを交換して坂道を快適にする【14→18T】内装スプロケットの交換方法についてまとめました。内装スプロケットはシングルギアで構成されますが、好みのギアに変更し速度や上り坂の漕ぎ心地を改善することが可能です。前半はその交換手順について後半はスプロケット、ギア比のことなどを考察しています。...

最後に後ろカゴの追加をするかどうかで見た目を気にする方がいますよね。そこは悩まず追加してしまいましょう。言い方が悪いですが所詮はママチャリですから、見た目を気にしたら負けですよ。笑

老若男女問わず、ママチャリは頑丈なこと、そして運んでなんぼでしょう。

半壊ママチャリの再生 ―走り出すまでの記録―