ブログ運営報告

ブログ初投稿から2年!一年間を振り返り今後の目標を決める

2018年5月18日に当ブログで初めての記事を投稿し、本日で2年を迎えました。

年数増やすだけならば何もしなくても出来るからと思いつつ、無事に迎えられたのが嬉しかったりもして様々な感情が混ざります。

この一年を振り返りつつ、来年3年到達記事が書けるようにさらっと整理をしてみたいと思います。

2年目の振り返りと気持ちの変化

丸1年の記事と比較しつつ振り返る

丸1年のときに書いた記事は以下のものです。せっかくなのでこれを見つつ、振り返ってみたいと思います。大事なところはこちらの記事で引用しますから、見に行かないでも大丈夫ですよ。

ブログ一周年アイキャッチ画像
【祝】ブログ初投稿から1年!心境の変化をさらっと綴る2018年5月18日に初めての記事を投稿し、本日で一年を迎えました。やったー! こういう時の心情はすぐに文章に切り取らないと忘れてしま...

1年目の頃は1つ1つの投稿にドキドキしていたんですよね。あの気持ちは今でも忘れません。何もかもが新しくてキラキラしていましたね。

最近は投稿するときのドキドキ感は薄れました。良くも悪くも慣れでしょうか。でも一定の緊張感をもって望んでいることに変わりはないです。

初心はいつまでも忘れずにいたいですね。

一年前に感じた苦しみ

カゴ付き自転車が好きでそのことについて書く!が始めた頃の動機でしたが、書く文章に対して何か物足りなさを感じていました。

そこで丸一年を突破した一年前の記事にて「文章を読んで下さったそこのあなたの少し先の未来を明るくすることを意識して文章を書くことを心掛ける」と新たに目標づけました。

具体的な内容よりは理念のようなものを設定した形ですが、文章表現に対して意識改革を行ったことは丸一年という時期的にも合っていたように思えます。カゴ付き自転車に対して何かを設定していたら更に苦しくなっていたかもしれません。

結果的に製品レビューのお話を頂いたり、自分の好きなことを書くスペースのエッセー欄を追加したりと幅が広がっていきました。

ブログは人生の肥やしにでもなればいいので、今後も色々と試してみたいと思います。

最近自覚した私の苦手なこと

その反面ですが、私が苦手だということをはっきりと自覚した分野がありました。

それはごめんなさい、サイクリング記事を書くことです。笑

なぜそう思うのか、この2周年記事と並行して考えてみました。別記事にしましたので興味がある方はご覧下さい。

サイクリング記事を書くことが苦手な話実は私はサイクリング記事を書くことが苦手です。自転車関係の内容が多いくせに何言ってるんだと思われたかもしれません。でも、事実です。 ふ...

私自身、自転車ブロガーを名乗るつもりはないですし、まあいいっちゃいいのですが、それにしても致命的な欠陥を抱えたなと思いますね(^^;)

しかし、上記記事内にもあるようにサイクリング記事が書けないのは、私の人生目標と裏腹の関係にあります。少しずつ改善していきたいです。

次の一年に向けて目標を設定しよう!

2年目を終えて3年目(~2021年5月)の目標を考えました。それは

自分の意見をきちんとコントロールして書けるように訓練する

ということにしようと思っています。今までのこのブログは自転車の改良方法がメインに傾いた部分もあり、意図的に感情表現を減らしています。

でもちょっと自分の考えとかも書きたいなあなんて時期があったんですよ。その思いから始まったのがエッセーカテゴリーです。

ここでは自転車、私生活のことなど様々な内容を取り扱っています。エッセーは主観で書きたいので、自分の意見が含まれるでしょう。

ところが感情表現を文章で書いたことがないものだから、苦戦して記事が一向に増えません。笑

自分の意見を積極的に書く目標を立てることで、より豊かな文章表現に繋げていくことが狙いです。

感情を抑えつつ正確な情報重視のメインコンテンツ(自転車)、自分の気持ちを前面にだしたエッセーと住みわけが出来るといいのかなと考えています。適切表現なら混ざってもいいのですけどね。

上記リンクのサイクリング記事を書くことが苦手な話にも書きましたが、文章の書き方・伝え方というのは私の永遠のテーマの1つです。ブログ自体には多少慣れが出てきたので、自分の目標に向かって試行錯誤していきたいと思います。

最後に…

いつもブログ記事を読んで下さってありがとうございます。

無事に2年目も終えることができました。

最近はお問い合わせで質問を頂いたり、Twitterなどで交流があったりして嬉しく思います。やっぱり直接声をかけて頂くのは励みになります。

エッセーカテゴリーを加えたことで、今後自転車ネタ以外の記事もあるかと思います。でも、読んだ後に小さなことでも学びが残ればという気持ちに変わりはありません。

引き続きご愛読頂けたら幸いです。丸三年目の達成記事はある…かな?

プレシジョントレッキングの改良とその変遷――