日常生活のこと

Amazonの付き合い方と工夫【ギフト券とプライム会員の活用】

Amazonの活用方法アイキャッチ画像

私は自転車部品やキャンプ道具の購入先としてAmazonを活用することが多いです。

というのも、これらアイテムは専門店までいかないと手に入らないものが多くて、街で探すと苦労するんですよ…(^^;)

色々な通販を利用しますが、なかでもAmazonは色々なものが手に入って便利です。そんなAazonですが、少し工夫するだけでお得に活用できる術があるのをご存じでしょうか。例えば…

などがあります。私も活用していて非常に便利なので、今回はAmazonを便利に使いこなすこれらのサービスについてまとめてみたいと思います。

この記事の内容

  • Amazonギフト券の活用【最大2.5%のポイントと初回購入1000ポイント】
  • プライム会員と学生向けサービスprime studentについて

Amazonの付き合い方と工夫【ギフト券編】

1)ギフト券を『現金チャージ』で最大2.5%ポイント入手

まずはこの方法が最も簡単。自分に対してAmazonギフト券を購入することで、最大2.5%のポイントを入手することができます

Amazonギフト券を購入するというひと手間がかかりますが、こちらのキャンペーンは何度でもOKなので、ちりも積もると意外と馬鹿になりません。

1回のチャージ金額 一般 プライム
5,000円 0.5% 1.0%
20,000円 1.0% 1.5%
40,000円 1.5% 2.0%
90,000円 2.0% 2.5%

チャージ金額が大きくなるとポイントの倍率も上がっていきます。プライム会員ならば更にお得ですね。コンビニ・ネットバンキング・ATM支払いが対象です。

2)Aazonギフト券『初回チャージ』で1000円ポイント

上記キャンペーンとあわせて覚えておきたいのは、初回チャージ1000ポイントキャンペーンです。

これは初めてAmazonギフト券を購入する人限定で、5000円以上ギフト券を購入すると1000ポイントがプレゼントされるというもの。一度きりですが1000ポイントは嬉しい◎

対象者のみに表示されるエントリーボタンを押して、キャンペーンに参加します。

ちなみにこの1000ポイントキャンペーン対象者の方は、上記ポイント最大2.5%プレゼントもあわせて対象になります。ポイントは購入翌月の中旬ごろ反映されます。

Amazonの付き合い方と工夫【プライム編】

『プライム会員』の快適性

Amazonを利用するうえで、Anazonプライムという便利なサービスがあります。

これは月額500円か年会費4,900円を支払うことで有料会員の機能を利用できるというもの。主なサービスは以下の通り

  • 無料の配送特典(お急ぎ便、お届け日時指定便)
  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • プライムフォト(クラウドサービス)
  • プライム・ワードローブ(試し履き)
  • プライム会員限定先行タイムセール

以前は配送特典が魅力で入会していたのですが、いつの間にか色々なサービスが追加されましたね。全部は書ききれなかったので、詳細は以下のリンクからご確認下さい。

>>Amazonプライムについてチェックする<<

このサービスの肝はやっぱり無料配送サービスでしょう。お急ぎ便は注文後、翌日~数日で届きます。これが本当に便利。到着日に計算が立つのはストレスがありません。忙しい人にとって時間が最も大切ですからね。一度やると戻れなくなります。

このお急ぎ便は一般会員は510円かかりますから、月に1回利用すれば元が取れます(使いだしたら1回どころではないと思いますが)

映画観て音楽聴いて、クラウド使ってなら元を取る心配なんてなさそうですね。

学生向けサービス『prime student』がお得

Amazonプライムは非常に便利です。しかし5,000円近い年会費は、学生には高いと感じるかもしれません。

それを見越したような学生向けサービスがあります(笑)それがprime student(プライムスチューデント)です。

こちらはプライム会員と同様の内容を月額250円、もしくは年会費2,450円で利用できます。しかも6か月無料体験が付くという鬼のような内容です(^^;)

通常プライムサービスに加えて、プライムスチューデントは本を購入したときに3冊以上同時購入でAmazonポイントが10%還元されます。

(真面目な)学生は本を購入する機会も多いでしょうから、ぜひ上手に活用して貰いたいですね。…ちなみに漫画でも大丈夫です。笑

 

注意として対象は大学生、大学院生、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生です。

支払いにクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカードのいずれかが必要になります。(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはデビットカードでも可)

6か月の無料体験がありますから気軽に試せるのではないでしょうか。

まとめ

以上、Amazonの付き合い方と工夫でした。

現金支払い派ならば、ギフト券チャージは活用したいところです。未成年の方でも安心して使える方法です。

クレジットカードを組み合わせだすと話が変わってきますが、万人向けな内容はこのあたりが良いラインではないでしょうか。

プライム会員(スチューデント会員)はAmazonを便利に活用する”快適性”にお金をだすので、最初は抵抗があるかもしれません。

配送のためにお金払うの?って思いますよね。でも、一度使ってみて下さい。その便利さを覚えると元に戻れなくなるんじゃないかな。

時間を有効活用するには便利なサービスだなと感じています。

他にも映画が見られたり、音楽が聴けたりしますから、配送以外にも取っ掛かりがあるのはいいですね◎

プレシジョントレッキングの改良とその変遷――