サイクリング

【北海道一周 道北編8】ああ、黄金岬は美しく夕日に染まって【留萌】

北海道25日目終了

『北海道海岸線一周(25) 道北編8 -ああ、黄金岬は美しく夕日に染まって-』

ー前回までのあらすじ(前回は【道北編7】合流 × ウニ丼 × 留萌へ南下【苫前→留萌】

苫前から留萌にある黄金岬へと進みました。

…と、その前に苫前で旬のウニ丼を食べに行くことに。これが非常に美味!

食べて休んでばかりな怠け旅ですが、留萌の黄金岬に到着し美しい夕日を眺めながら一日を終えます――。

25日目…黄金岬で遊びだす

ゆるい旅に定評のある我々

各々起床して朝ごはんを食べます。

実はこの日で私とお二方の進む道が分かれてしまうんです。お二人は内陸へ、私は引き続き海岸線です。長かったような短かったような。

まあしかし、非常に天気が良くてですね。目の前に綺麗な海がありまして。そうなると…。

「天気もいいしたまには磯遊びでもしますかー」

なんて話にまとまり、結局黄金岬にもう一日延長滞在することに決定。笑

日本海の海は美しい

日本海黄金岬の磯部

そんなわけでキャンプ場手前に広がる磯にいざ出陣!!

天気も最高に良いし、気持ちがいいなあー!

澄んだ日本海の海とアメフラシ

ほら、底の方まで綺麗に見えるでしょ。日本海の水って考えていたよりずっと綺麗で、透き通っていていたので驚きました。日本海の海に縁のない人生だったものでして…。

写真の真ん中にアメフラシのような生き物がいますが、見えますか??

ペットボトルの罠

ところで、キャンプ場に2Lペットボトルが捨てられていたので拾ってきました。

それで写真のように魚を取る罠を作ってみました。…昔からやってみたかったんです。笑

ペットボトルの罠を設置

足場の端のところから仕掛けて、ゴムひもが流されないように大きな石を重しにしておきました。

お昼ご飯を食べに行こう

走っていてもダラダラしていてもお腹はすきます。笑

お二方の情報で、少し南下したところにある増毛町に美味しいカレー屋さんがあるとのことでみんなで向かいました。

増毛の町に入るまでは平坦で走りやすい道でした。それにしても良い天気で海が輝いて見えます。日本海に入ってからサングラスが急に役に立ちだします。笑

サングラスアイキャッチ
サングラスをしてサイクリングを快適に【紫外線対策 × オークリー】私はサイクリング時の紫外線対策のために日焼け止めとサングラスを併用します。サングラスの使用は最初こそ抵抗がありましたが、夏場の長旅で必要と感じ購入しました。夏場のチカチカする感じ、海の照り返しなどに大きな効果がありますよ。...
喫茶POLKU(ポルク)入り口

国道231号線沿いに喫茶POLKU(ポルク)の看板がありますので、迷いません。

…嘘つきました。看板見過ごしてかなり先までいってしまいまいた(T-T)笑

 

喫茶POLKU(ポルク)外観

喫茶ポルクの外観です。これはおしゃれですね~!

各々写真を撮りながら目的地に向かったのでポルクには別々に到着したのですが、私が最後でした。最後の坂で脱水症状気味になって力出なくなるという(^^;)

喫茶POLKU(ポルク)-シーフードカレー

増毛で獲れた魚介類を中心に作られたシーフードカレーだそうです。美味しかったー!

増毛から留萌に帰る際に留萌の町に寄って、100均で釣り糸と針をスーパーで夕食を購入しました。手に糸をくくりつけて釣りを試みます。

黄金岬は美しく夕日に染まって

黄金岬の夕日-01

釣りは釣竿がなくても案外上手くいくもので、小さな小魚がたくさん釣れました。ペットボトルの罠は何も取れませんでした。笑

日が落ちるまで磯で遊び続けましたが、仲間がいると楽しいものですね。童心に帰ることが出来た気がします。

黄金岬の夕日-02

このサイトには似つかわしくない、ちょっとおしゃれな写真も撮れました。笑

風があまりなかった日だったので綺麗に私の体が反射しています。自然って美しいですね。

黄金岬の夕日-03

みんなで日が沈む光景を眺めます。左端の方に人がたまっています。

今日が終わるとスタンプラリーの方、日本縦断の方とお別れになってしまうと思うとなんだか寂しいです。出会いと別れを繰り返してここまで辿りつきましたが、こんなに濃い出会いはなかなかないですよ。

食べることに貪欲な3人

ウグイを焼いて食べる

さて、先ほど釣った魚を食べます。

夕方頃の鬼の追い上げで10匹以上釣ったのですが、認識できたのがウグイ2匹だったので、それだけ食べてみることにしました。

ナイフで内臓を取り除いて割り箸に挿し、塩焼きにします。普通食べる魚ではないですが。。

まわりのキャンパーの方も興味本位で寄ってきて「ウグイ食べんのかよー」って笑いながら去っていきます。笑

味は…まあ、…うん!

落ちていた炭でピザを焼く

スタンプラリーの方がキャンパーが捨てていった炭の残りを集めて火をつけ出しました。スーパーで買ったピザを焼いているようです。

彼は安く買ってきた食材をいかに美味しくたいらげるかのプロでありますね。

ジンギスカンをご馳走になる

そんな様子を近くで見ていた老夫婦のキャンパーさんが笑ながら声をかけてくれました。

「お兄ちゃんたち夕方から頑張ってるねーよかったらこっちでジンギスカン食べなー」

3人「!!!」

札幌方面からお越しの老夫婦の方に親切にして頂いて、ジンギスカンをご馳走になってしまいました。

ウニを食べさせて貰った

小樽の先で獲れる?とかの貴重なウニまでご馳走になってしまいました。興奮しすぎて写真がピンボケしてます(^^;)

濃厚なウニリターンズです。ウニの味の違いを語れるほど、知らないのですが苫前といい今回といい北海道のウニは本当に味が濃くてクリーミー。

その節は本当にありがとうございました。

25日目まとめ

北海道25日目終了

北海道25日目 48.88km走行(積算距離:1704.35km) / 全行程27日目(1832.38km)

黄金岬周辺で遊んだだけの1日でした。

磯遊びはいくつになっても楽しいですねえ。でも、楽しい思いをできたのは楽しい仲間がいてくれたおかげです。

思い返してみると道北編は彼らと歩んだ思い出がほとんどですね。道中なにがあったわけではないですが、ずっと笑っていた気がします。

夜が過ぎて朝を迎えれば彼らとは一旦お別れです。

食べ物に対する興味や環境の適応力など自分にないものを教えてもらい、少しだけレベルアップした私は1人残された道南編の攻略に向けて駒を進めていくことになります。

次回は【道北編9】トンネルを抜ければ広大な石狩平野【留萌→石狩】

非日常の世界へ…