サイクリング

【北海道一周 道央編5】復活!十勝川をわたり浦幌へ【大樹→浦幌】

北海道7日目アイキャッチ

『北海道海岸線一周(7) 道央編5 -復活!十勝川をわたり浦幌へ-』

ー前回までのあらすじ(前回は【道央編4】足のけが、しばしの休養【大樹町周辺】

雨のなか自転車を進め、無事大樹町に到着。しかし、慣れない旅で足を痛めてしまう。

泊めて下さった方のご厚意もあり、しばらく休ませてもらうことになる。

休養期間中、自転車こそ乗らなかったものの、様々な人との交流を経て、北海道海岸線一周を達成しようという考えが漠然としたものから決意に変わっていったのだった――。

7日目…大樹町を出発し海岸線に戻る

北海道7日目 (積算距離:269.96km) / 全行程9日目(397.99km)

大樹町風景

朝がきたので荷物を積み込み出発します。海岸線に戻らないといけないので、まずは大樹の街に戻りました。来た時と違って晴れていて気持ちがいいですね。

コスモール大樹ソフトクリームいちご

行きに寄った道の駅『コスモール大樹』によってアイスクリームを食べました。

いちご味…だったかな?北海道のソフトクリームはコクがあって美味しいです○

 

コスモール大樹にて

そういえば、この頃からリアキャリアの上で洗濯物を干しだしました(笑)貧乏臭さが増していきますね…。

 

 

海岸線に戻る道を行く

 

馬がつながれていた

大樹の街から離れて海沿いを目指していると馬(ポニー?)がいました。一応つながれているみたいですが、柵とかないので大丈夫なのかな?なんて思ったり。

海岸線に出る途中に畜舎があった

街を離れるにつれて酪農家を見かけるようになり、白黒の乳牛を見かけるようになりました。

私のような北海道素人が思い浮かべるTHE 定番風景がみられてちょっと嬉しかったりしました。

大樹町の海岸線への道

海沿いの道に行く途中の道です。

側道が削られているのが分かると思います。結構こういう道が多くて気をつけないとタイヤをとられます。車の通りが少ないので車道を走ればいいのですが、車が来たときに少し気を遣いますね。

宇宙交流センター SORA

ところで大樹町は宇宙航空が有名です。

ホリエモン(堀江貴文さん)のロケットを打ち上げている場所もこの大樹町なんですよ。ロケットの打ち上げなんて夢がありますよね。いつか上手くいくといいな。

私は行っていないのですが、大樹町宇宙交流センター SORA(*1)という展示施設があるそうなので興味がある方はぜひぜひ。

>>大樹町宇宙交流センター SORA

海岸線に戻ることができた

海岸線付近の道

海岸線の道に合流しました。海岸線といっても少しだけ内陸を走ります。

しかし、北海道に入って以降一番というくらいに良い天気で、走っていて気持ちが良かったです○

乳牛の日向ぼっこ

久々の良い天気で乳牛たちも土の上でごろごろしていました。牛ってしっぽがちょこちょこしていてかわいいですよね。

釧路の看板が見える

釧路100km、浦幌28㎞の看板が見えてきました。

釧路あたりから道東かなという感覚なので、道央編もそろそろ終わりが見えてきました。

 

十勝川を渡り浦幌へ向かう

十勝川を渡る-01

十勝川が見えてきました。

奥の方、曇っているのがみえますか?私が走っているところは天気が良かったのですが、十勝地方は落雷注意報が出ていたようです。おっかない…。

 

十勝川を渡る-02

十勝川を渡す橋を走ります。

写真の通りなのですが、とにかく長い橋でいつまで経っても終わりが見えません。天気がよかったので、風の吹きぬける感じが走っていて気持ち良かったです。

十勝川を渡る-03

大きな川ですねえ。東京住みの私の感覚からいうと荒川の橋をずっと大きくしたものを渡っているという感じでしょうか。

橋を渡るとにんじんの畑などが続き、浦幌の町が近づいてきます。

乳神神社

町の入口あたりに乳神神社という神社がありました。ありがたや。

子宝安産病気平癒だそうですが、この看板は狙っているとしか…。

 

この町にはうらほろ森林公園キャンプ場(*2)という施設があるようなので、この日はそこを寝床にすることにしました。

>>うらほろ森林公園キャンプ場

十勝方面からでしたら、セイコーマートが途中にあります。また、町のなかにセブンイレブンもあるので食べ物の調達は困りません。

うらほろ森林公園キャンプ場

この日北海道にきてはじめてバーナーを使用しました!

…といっても、カップラーメンのお湯とお茶を入れたくらいなんですけどね。笑

えりも岬で体を冷やすことの恐ろしさを叩き込まれたので、お湯を沸かせるときはなるべく暖かいものを飲むことを意識するようになりました。

健康湯

お風呂については町の中に健康湯という公衆浴場(*3)があります。22時までやっているので(受付は21時30分)、テントを張って食事を済ませてからでもゆっくりと入ることができますよ。

>>健康湯

ラムネを飲んだ

お風呂からあがってラムネを飲みました。

一日中漕ぎ倒していたので、炭酸が体にしみて最高に美味しかった!

 

7日目まとめ

北海道7日目終了

北海道7日目 78.71km走行(積算距離:348.67km) / 全行程9日目(476.70km)

怪我休養明けの移動だったので、無理をせず80kmくらいにしてみました。

北海道の海岸線ってまったくの平坦ではなくて、緩急ある坂が続いていたりするんですよ。なので調子に乗って走りすぎると足にくるかなと控えめスタートとしました。

乳牛が見られたり、十勝川を渡ったり、北海道感が出てきましたね。

浦幌から目指すは釧路です。天気予報などでも地名が出てきますから大きな街なのだろうなと予想しつつ、この日は就寝するのでした。

参考にしたサイトや文献

*1 大樹町HP | 大樹町宇宙交流センター SORA(展示施設)
*2 うらほろ森林公園HP | 施設紹介(キャンプ場フリーサイトなど) 
*3 浦幌町HP | 公衆浴場「健康湯」

 

非日常の世界へ…