サイクリング

【北海道一周 道南編9】GLAYの故郷、函館観光 後編【函館周辺】

北海道35日目アイキャッチ

『北海道海岸線一周(35) 道南編9 -GLAYの故郷 函館観光 後編-』

ー前回までのあらすじ(前回は【道南編8】GLAYの故郷、函館観光 前編【函館周辺】

GLAYの故郷、函館に到着し早速観光を始めます。

名所観光も楽しい、食べ物も美味しいで1日だけでは満足できず、延長滞在を決め込むのでした。今回は後編(2日目)の様子です。

35日目…函館観光2日目

ミサイル通過

北朝鮮よりミサイル発射

漫画喫茶で起床しました。出発前に携帯電話をみると物々しい雰囲気。

どうも寝ている間に北朝鮮からミサイルが発射されえりも岬周辺を通過したようです。関東圏にいたら「えりも岬ってどこだ?」と感じたでしょうが、今回は別。さすがにぐるりと一周すると地理に詳しくなります(^^;)

日本が危険に晒されるのはもちろん嫌ですが、知っている場所だと余計になんだかなあっていう複雑な気持ちになりますね(寝てて気がつかなかったけど…)

五稜郭タワーに向かう

この日は天気が怪しいとのことだったので漫画喫茶で少しゆっくりしてから出発しました。

まずは五稜郭の見学に向かいます。五稜郭タワーが横にあるとのことで、のぼるか迷いました。高いところが苦手なので普段だったら絶対にのぼりませんが、今回の旅は何でもやってみる精神なので挑戦します。

五稜郭タワーより見た五稜郭の景色

五稜郭タワーの上から眺めた景色です。芸術的なまでに星形ですね。

パソコンがない時代にお城、お寺、五稜郭…とか作ってしまう当時の設計者の頭ってどうなってるんでしょうね。いや、本当に美しい。

五稜郭跡

五稜郭タワーを見終わったら、実際に五稜郭の見学をします。

一部有料の場所がありましたが、基本的には無料で見学することができます。

 

五稜郭跡の入り口です。

中を歩いていると、星形を歩いている感覚はなくなりますね。当たり前の話ですが。笑

 

五稜郭跡-水飲み場も星形

中を散策していると水飲み場がありました。なんてことないようで、しっかり星形なんですよ。

こういう細かい造り好きです。

 

憧れのラッキーピエロ

ラッキーピエロ五稜郭公園前店

五稜郭を後にすると、そのすぐ近くにラッキーピエロを発見しました。ご当地ハンバーガー屋さんです。

函館にきてちらちらと見かけてはいたのですが、タイミングが悪くてなかなか行けず仕舞いでした。ようやく入ることができます。

ラッキーピエロ五稜郭公園前店内

ラッキーピエロは各店舗個性があって独特なんですよね。

公式HPの店舗紹介によると五稜郭公園前店は天使を集めたお店だそうです(*1)カオスだなあ(^^;)

チャイニーズチキンバーガー

注文したのは人気No1のチャイニーズチキンバーガーセットです。注文してから作ってくれます。

味ですがめちゃめちゃ美味しくてびっくりしました!ポテトも太めで食べごたえがあります!!最高!!!

…だけだと伝わりませんよね(汗)チャイニーズチキンバーガーは甘辛な中華風の唐揚げがいくつも入っています。実際手にしてみるとすごく大きいです。

普段食べているハンバーガーはサクサクっと食べられるイメージですが、これは何度も噛まないと胃の中に納まりません。すごく食べごたえがあって面白いなって思いました。

ポテトはラキポテといってこちらも人気サイドメニューのようです。ミートソースに溶けたチーズがかかっています。カロリー高そうですけど、自転車旅人にカロリーなんて関係ないもんねー!

ちなみに写真に写っているコップなどはレジで販売されているので購入することもできます。食べながらロゴが印刷された容器を見ているとだんだん欲しくなるから不思議です。これずるいなあ。笑

ただのハンバーガー屋と侮ってはいけませんでした。文句なしにおすすめしたいです。

来函証明書なるもの

ラッキーピエロで食事を楽しみ、さてお店を出てみると自転車の荷物に紙がささっていました。広げてみると函館市民の方から北海道・来函証明書!笑

どなたか分かりませんが粋なものをありがとうございました。今でも自宅で大切に保管しています。

ラッキーガラナ

それとこの証明書を読んでいたら、年配の女性の方が「がんばってね!」とラッキーピエロ柄のガラナを下さいました。

宿泊先で飲みました。ありがとうございます!

 

今日は民宿泊

函館-ハウスヤマダ

函館3泊目も漫画喫茶でいいか…と思ったのですが、さすがに飽きてきたので民宿泊を選択することにしました。今回お世話になったのはハウスヤマダさんです。

函館の町から函館山へ向かうイメージで交通機関はバスかな…?こういうとき自転車ユーザーは強いですね。

宿の方は皆さんご親切で滞在中よくして下さいました。

函館-ハウスヤマダ客室

客室に案内されると結構広めでした。寝れればいいだけなのに、これだけ広いとちょっと申し訳なくなりますね。

海に遊びに行く人なども泊まるのかもしれません。

 

函館-ハウスヤマダ食堂

食堂か居間…なのかな。

ポットや電子レンジが置いてありました。古き良き民宿って感じで味があります。

 

函館-ハウスヤマダ階段

洗面所と2階への階段です。この階段転びそうでハラハラしたなあ。。一応手すりはあるんですけど(^^;)

函館-ハウスヤマダお風呂近くにGLAYのポスター

お風呂の脱衣所近くにGLAYのポスターが貼ってありました。こういうのお願いします、新函館北斗駅 様!!笑

>>詳しくは函館観光前編へ

こういう配慮すごく嬉しいんですよね~!

函館山周辺を散策

函館にきてから観光の話ばかりですが、函館周辺にも海岸線はあるわけで(笑)少しだけ攻略することにしました。

函館-立花岬

函館山周辺の海岸線終わりの1つ立花岬にやってきました。

ものの数kmですが最後の方は坂道でひいひい言いながらのぼりました。夕方に到着したこともあって遠くで漁をする漁船の光が見えますね。

この石碑の近くに与謝野晶子の歌碑もあったのですが、詳しくないので詳細は分かりませんでした(^^;)

立花岬周辺は墓地なので暗くなる前に撤退します。

憧れのラッキーピエロ

ラッキーピエロ-ベイエリア本店

前々から憧れていたラッキーピエロにやってきました!!

…本日2回目です、あまりに美味しかったもので。汗

ラッキーピエロ-ベイエリア本店店内

ベイエリア本店の中もなかなかカオスです。テーマは森の中のメリーゴーランドだそうです(天才かよ)

ラッキーエッグバーガーとストロベリーシェイク

人気No2のラッキーエッグバーガーとポテト、ストロベリーシェイクです。

GLAYといえばJIROさんがストロベリーシェイクという名前の曲を作ったことがありました。曲は由来はこのストロベリーシェイクです。

ラッキーピエロ-感謝状グレイ殿

店内には感謝状が飾られていました。グレイ殿、ジロウさんのカタカナ表記は笑いますね。お店の雰囲気といい素晴らしいセンスを感じます。

ラッキーピエロスタッフ募集

トイレの近くにスタッフ募集の紙が貼ってあったのですが、16歳から70歳くらいまでOKというのが幅広すぎて強烈でした。

外観からチラシまで一貫してインパクトのあるラッキーピエロでした。

 

ご飯を食べたらハウスヤマダに戻って就寝です。2日間遊んでいただけですが、細かく移動をしていたのでだいぶ消耗しました。

まとめ

北海道35日目終了

北海道35日目 17.30km走行(積算距離:2506.82km) / 全行程37日目(2634.85km)

まさかのミサイル発射から始まった函館観光後編でした。

観光2日目はラッキーピエロにもっていかれた感じがしますね。まさか2度もいくとは思いませんでした(^^;)

それと文中でも書きましたが、ハウスヤマダさんも味があって良かったです。子供の頃に連れて行ってもらった海の家の感じがして昔のことを思い出します。

さて楽しい函館観光もそろそろ終わりを告げます。次回からまた海岸線の旅…。汗

次回は【道南編10】魔の海岸線往復ルール,再び【函館→南茅部】

参考にしたサイトや文献

*1 ラッキーピエロ | 五稜郭公園前店

非日常の世界へ…